HOTEL KANEICHIYA & FIELD ACADEMY ALBELGO
Welcome to Sport & Culture Stage.

コロナウイルス対策関連corona

ホーム > 野外活動 > コロナウイルス対策関連

コロナウイルス対策関連

はじめに

 

この数ヶ月、新型コロナウイルス感染の拡大防止と終息のため、外出自粛を余儀なくされてきました。その間、新鮮な空気や陽の光、木々の緑など、自然がもたらす精神的、身体的恩恵を再認識した多くの人々にとって、家の外で時間を過ごしたいという気持ちは、これまで以上に高まっています。米ミシガン大学のマリーキャロル・ハンター博士が、「ストレス・ホルモンのコルチゾールを減少させるのに最も効果的なのは、自然を感じられる環境下で過ごすことが重要です。」と述べているように、自然の中で過ごす事が子供たちの健全な発育にとても有効であると思われます。

一方で、感染症の専門家からは第2波、第3波の感染発生への懸念が指摘されており、例年多くの人が訪れる富士山など、各地の山々の登山道や山小屋、海水浴場は、全面的な閉鎖を決定することを発表しています。こうした外出を望む動きと新たな感染の不安の間で、野外活動や自然学校、キャンプ場などの事業者の間では、「今は何が最善の行動なのか」「何を基準に行動すれば良いのか」という混乱が起きています。

私たちがパンデミックから学んだ一つに、危機において私たちの生活を支えてくれたのは、家族や友人と地域社会、食料関係者や医療機関、そして、何よりも豊かな自然であり、そのいずれも適切な社会的距離を保ちながら持続的につながることで、お互いが恩恵を享受する相互依存の重要性でした。それは、まさに野外活動自体が、これまでもその実践の場であったという事です。

野外活動に関するガイドラインは、地方自治体や諸団体等によって異なる場合があります。当社が所属するハチ高原観光協会においても、新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインが作成されていますが、日々状況は変化していく中で、子供たちの健全な発育や精神における野外活動の重要性・役割は大きく、当社としては、ご利用頂く団体様と綿密な協議の上、野外活動実施にむけた対策を取りたいと考えております。

(一部CAJ参考)

感染症対策

 

当社では、コロナウイルス感染症対策としてサーモグラフィカメラ・非接触型体温計・手指消毒液・消毒石鹸などを常備致しております。

 

発熱症状のお客様が出た場合の専用部屋を別棟に用意いたしております。

 

サンプルプログラム

 

可能な限り密を避ける為、出来るだけ屋外にて食事をする事を主に、プログラムを組み合わせております。

2泊3日 野外活動サンプルプログラム

お一人様飯ごう

 

各関係機関資料

 

自然学校等における病院への受診についてのお願い

発熱・風症状等の対応について

ハチ高原新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(8月8日改定版)

 

 

1.メニュー表

期間:夏季野外活動をご覧ください
PDF / EXCEL

夏季野外活動をご覧ください

2.成分表

期間:夏季野外活動をご覧ください
PDF / EXCEL

夏季野外活動をご覧ください